農業全書

家系図に込めた想い。あなたの人生を、上質なものに www.keifu.org

農業全書を知っていますか?
農業全書は、元禄10年(1697年)刊行された農書です。全11巻あり、1巻から10巻は、元福岡藩士の宮崎安貞の著で11巻は貝原益軒の兄貝原楽軒の著で付録です。明治に至るまで何度も刊行され、水戸の徳川光圀も、「これ人の世に一日もこれ無かるべからざるの書なり」と、絶賛し、八代将軍徳川吉宗も座右の書に加えたほどです。現在でも岩波文庫から出版されています。
1巻.農事総論 2巻.五穀之類 3巻.菜之類 4巻.菜之類 5巻.山野菜之類 6巻.三草之類 7巻.四木之類 8巻.菓木之類 9巻.諸木之類 10巻.生類養法 11巻.付録
我が家に現存するのは9巻と10巻です。

d0157876_1628375.jpg


家系図調査はここから始まる! www.kakeizu.jpn.com



写真は想いを記録する! www.shimozawa.com
>
[PR]
by keifuorg | 2012-07-22 16:29 |